第41回 夢、後日譚

今日は、風邪で、お休みしました。

このところの疲れが、出たようです。

尤も、その疲れの一端は、このブログかも知れません。


昼間寝ていると、いろいろな夢を見ます。

まづは、現実的なところで、仕事を休んでしまう夢とか。
元大臣に文房具セットの販売を持ちかけられる夢とか。
県北の駅のそばの溜池を調べに行って、高校生たちの帰宅時間と重なって、電車に乗れなかった夢とか。
とても広い家に住んでいる夢とか。
(これは、以前からよく見ていたのですが、さらにバージョンアップしていました。)

夜中の場面で目が覚めて、屋外でカラスが鳴いていたり、子どもの声が聞こえたりするのは、ちょっと妙なものです。


夢は、夜見た方が、精神衛生上はいいようです。


奥さんは、食パンを食べています。

この記事へのコメント

ぴの
2010年10月25日 23:33
お疲れさまです

素敵な夢をみるために
あすの朝の目覚めがありますように
夢の大空をたかく遠く飛べますように^^

おやすみなさい

この記事へのトラックバック