第58回 週末と週始

唐突に、国道の話です。

国道58号は、10号の鹿児島市から那覇市までの国道です。

ほとんどの部分が、海上区間となっています。

九州本土は、鹿児島市内の港までの700mほどだけで、種子島と奄美大島と沖縄本島と一部宮城島の4島を通っています。

屋久島や徳之島や沖永良部島やその他の小さい島々は、通っていません。

起点は、3号の終点から200mほど離れているので、3号には接続していません。

これも、当然、走ったことがありません。

でも、通ったことはあります。


いまから30数年前、沖縄へ行った時に、通っているはずです。


初めて、飛行機に乗りました。

それも、ジャンボジェットだったように思います。

何も掛けずに寝ていたので、沖縄の朝は、とても涼しかった印象があります。


以上で、2桁までの国道は、終わりです。

59号から100号までは、欠番です。


どうしてこうなったかと言うと、私が生まれる少し前までは、国道にも格付けがありました。

現在の河川のように、一級と二級とに分けられていました。

この旧一級国道が、1号から57号までの、1,2桁国道です。

文字通りの幹線道路でした。

尤も、その頃は、一級国道と言っても、砂利道がほとんどだったようです。


ところで、58号は、一級国道ではありませんでした。

沖縄返還後に国道に指定されたためです。

あれは、小学校に入学直後のこと。

学校が休みになったような気がするのは、記憶違いでしょうか。


久しぶりに、今日、ブログについて新しくしたことと言えば、1日に2回登録したことくらいでしょうか。

実質、1日1回です。


今日は、奥さんと一緒に、甘いみかんを食べました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック