第62回 土木の日

今日は、「土木の日」です。

昭和62年に、制定されました。

なぜ、11月18日かと言うと、

    十  十
    一  八
    ↓  ↓
    土  木

だそうです。


…。

コメントは、差控えさせていただきます。


土木とは、もともと「築土構木」という言葉が由来となってるそうです。

これは、『淮南子』という、中国の古典から引用したものです。

『淮南子』は、他にも、「八紘一宇」や『日本書紀』の冒頭、また「塞翁が丙馬」などの出典となっている書物です。


また、土木は、英語では「Civil Engineering」と言います。

Civilは、Militaryに対峙する言葉で、非軍事=文民,市民,民間という意味です。

土木は、正に「市民の工学」と言えます。


土木と言うと、泥臭いイメージがあると思います。

確かに、土にまみれている縁の下の力持ち、私たちの生活を支える基盤=インフラを作る仕事です。


鮪は、美味しいですね。


明日は、硫酸鋇を飲む予定です。

明後日は、子どもたちの学芸会です。


今日、ブログについて新しくしたことと言えば、テーマをさらに7個、一気に設定したことくらいでしょうか。


奥さんは、お母さんに電話をしていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック