第125回 或る思索

雪が降りました。


竜飛岬は、北のはずれでも、本州最北端ではありません。


青函航路から龍飛崎までは、最短位置でも30km近くはあります。

一方、真の本州最北端の大間崎までは、約20km。

青函連絡船にも乗らずに過ごしてしまい、北海道にも行ったことがないのでわかりませんが、冬景色の津軽海峡で、連絡船上から竜飛岬が見えるのでしょうか。


確かに、大間崎では、間延びして唄になりません。


大間崎からは、北海道がすぐ近くに見えます。

函館空港に離着陸する飛行機も、よく見えます。

大間崎から北海道までは、最短距離で18kmしか離れていません。


あと少しで、2月が終わります。


足掛け2ヶ月のブログになりました。


奥さんは、夢の中です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック