第228回 夏休みの原風景

今日から七夕です。

昨夜は、花火祭でした。


午過ぎに、雷が鳴って、急に涼しくなりました。

事務所の南隣の街に出かけていたのですが、一時もの凄い風が吹きました。

空港では、1時間足らずの間に、10℃近く気温が下がり、30mm近い雨が降り、30m/s近い突風が吹きました。


涼しくなった夕暮れの街を歩くのは、気持ちがいいものです。

帰りの電車からは、山並みの上の夕焼け空を眺めていました。

七夕に出かける人も多いようです。


車内でメールを打っていたら、3駅ほどが過ぎました。


前回から半月ほどの空白の間に、一番暑い時期を迎えました。

エアコンのある生活が日常化しています。

それでも、独りで車に乗る時は、窓を全開にして、外の風を感じながら走っています。


昨日の午後には、県南の山の中の林道へ行ってきました。

橋をいくつか渡り、数年前と同じく、ガレ場のヘアピンカーブで引き返してきました。

今度は、反対側の隣県側から入ってみようと思います。

そちらの方が、道はいいそうです。


県境には、水路トンネルがあり、分水嶺をまたいでいます。


ニャトランは、奥さんの足許で寝ています。


奥さんは、子どもたちと並んで、エアコンのある階下で寝ています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック