第229回 銀朱

今朝は、最低気温が20℃を下回り、涼しくなりました。

おなかを冷やしたようです。


午前中は、道路のお掃除をしました。

燃えるような炎天下ではなかったものの、暑い中を4km近く歩きました。


大概の場合、往きと帰りでは、ちがう道を通ります。


でも、毎日の通勤と帰宅は、ほぼ同じ道を通っています。

歩くときは、いつも通る道のほうが、近いように感じるからだと思います。

初めて通る道は、往きは長く感じるものですが、帰りはそれほどでもなくなることがあります。

経験の積み重ねが、規則性を作っていくのだと思います。


車で走るときは、長く感じてもさほど支障はないので、ちがう道を通ることが多いです。

朝は高速道路を通って、帰りは国道を通ったり、
山の中の道と、海沿いの道だったり、
いろいろと使い分けています。


週末の夕方、況してや盆休み前ともなれば、気も漫ろ。

しかも、今夕は、事務所の飲み会がありました。


現状を把握することが、精神と存在の前提になっていると考えます。


ニャトランは、いつもふかふかです。


奥さんは、朝、中央駅まで送ってくれました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック