第278回 まだ綿は入ったまま

3月の始まりは、風雪でした。

家のあたりでは、朝方の3時間くらいで、6cmほど積もりました。
バス通りも圧雪になっていて、少し滑りました。
事務所のある県南の町では、ほとんど積もっていませんでした。

そんな月初めの火曜日の朝でした。

昼には、車の屋根の上の雪も消えていました。

陽の光は春の趣で、室内は暖かいのですが、外は冷たい風が吹いて寒かったです。

最高気温は、先月よりも低くなりました。


春になると、いろんなことが起こります。


風太は、下の子どもの足に噛みついていきます。

画像


奥さんは、風太を抱き上げました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック