暗証

暗証番号やパスワードの類は、よく忘れます。

よく忘れるくせに、いろいろな暗証を設定するから、混乱に拍車がかかります。


いくつかの銀行に口座を開設しています。
ある時期、それらの暗証番号を、少しづつちがえて、全部異なるものに設定しました。

案の定、どれが何だかわからくなって、それらのうちのいくつかは、再設定の手続きをしました。

いまだに、暗証番号がわからなくてキャッシングが使えないクレジットカードが、いくつかあります。


パスワードは、もっと複雑ですから、もっと混乱の度が増します。

設定する時は、そのときの自分なりに納得した一定の法則を適用した、つまりは『適当』に考えたパスワードを選ぶのですが、その法則に普遍性がない、つまりは『適当』なために、記憶しておくことができなくなります。
しかも、似通ったものだけに、余計わからなくなります。

記憶は、時間の自乗に反比例して、減衰していきます。


パスワードは定期的に変えることが推奨されています。
でも、忘れないようにメモしておくと、パスワードじゃなくなってしまうし。
パスワード一覧表にパスワードを掛けて保存しておくとか、・・・。
その究極のパスワードは、・・・、金庫にでも入れておきますか。
どうすればいいのでしょう?


セキュリティとコンビニエンスは、相反するもののようです。


暗証:教えの統一的全体をよく調べて真理を究めようとせず、坐禅などの修行だけで悟りを開こうとすること。


今日、ブログについて新しくしたことと言えば、プロフィール詳細設定のつぶやきに、「つぶやきって?」と入れてみたことくらいでしょうか。

つぶやきって、・・・、何?


奥さんは、今夜もまた、テーブルの向こう側で、日記を書いています。
そして、ふょ~、と鳴きました。

ファナピが生まれる頃、おやすみなさい。

"暗証" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント