彼岸その2

日本で一番暑いPAにて、休憩しています。


3連休の最終日、おうちへ帰る途中です。

実家の片付けをしました。
レンタカーを借りて、不用品をごみ処理場に運びました。
昨日と今日とで、合わせて340kg。
ソファやらふとんやら物干竿やら、それなりに思い出の心象風景には登場するものたちです。
まだまだほんのごく一部ですが、何もしないよりは片付いたと思います。


今日は彼岸の入り。
今日から彼岸と言うことになります。

そもそも彼岸とは、彼の岸、つまりはあの世のことで、煩悩を脱した悟の境地なのだそうです。

そして、そこに至るための6つの修行をするのが、彼岸の前後3日づつ。中日は、感謝の日だそうです。

何につけても、感謝、感謝です。


岸辺というのも、共通の概念なのでしょうか。


そして、今宵は、十三夜。
まだまだ白くて、気がつきませんでした。
芋の前なので、まだ緑色の栗でしょうか。


今日も携帯電話からの投稿ですので、特に新しいことはありません。

取り敢えづ、毎日つづいています。


ところで、奥さんは、先に寝ててと電話したので、もう寝ているころだと思います。


長い休憩となりました。

"彼岸その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント