第25回 フェイクもしくは歓迎会

今日は、仕事が無理矢理終わってから、歓迎会がありました。

今の時期に新人というのも、珍しいことです。

ふだん、おうちではアルコールを飲まないので、久しぶりに酔っぱらいさんです。


今日、ブログについて新しくしたことと言えば、タイトルから始めたことと、一度、とりあえづ公開してから、編集して書き上げたくらいでしょうか。


いつもは、本文を書いてから、タイトルを考えます。

今日は、最初は「歓迎会」でしたが、あとから「フェイクもしくは」を付け加えました。

『もしくは』が通じる人は、かなり近縁の類型と言えます。


このブログは、最初に公開した時刻が残るので、南瓜に戻る前に、とりあえづ新規作成しました。

したがって、「フェイク」です。

『フェイク』で思い付く人も、か~(中略)~す。

これも第5回と同様の用法です。


ところで、硝子の靴は、元々硝子の靴だったので、12時を廻っても硝子の靴のままだったようです。


さて、最初に公開したのは、どこの部分でしょうか。


奥さんは、「ただいま」と声を掛けたら、ちょっとびっくりして、「おかえりなさい」と言ってくれました。

"第25回 フェイクもしくは歓迎会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント