第32回 菊の花、開く

明日は、旧暦の9月9日、重陽です。

奇数と奇数が重なる日、五節句のひとつで、菊の節句と呼ばれています。

古来、長寿を願い、菊を愛でる日でありました。


138年前の旧暦重陽は、10月11日でした。

その日は暴風雨で、式典が3日延期されました。

なので、鉄道の日が昨日だったのです。


72年間つづいた鉄道記念日は、16年前から鉄道の日となっています。


このところ、帰還してから、睡眠時間の少ない日が続いています。

原因の1つは、このブログを記すことだったりします。


奥さんは、机の向こう側で、ペーパクラフトを作ってくれています。

いのししとうしとせみ。

これらから、何を連想するでしょうか?

"第32回 菊の花、開く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント