第102回 Oirase

このところ、一太郎で下書きせずに、そのまま記していました。

そのため、消し去ってしまったこともありました。

なんとか、思い出すことはできましたけれど、微妙なニュアンスはちがってきます。

ニュアンス自体が微妙なので、「白い白馬」や「頭痛が痛い」の類の、重複表現ではあります。


前回につづいて、国道の話です。

国道102号は、7号の弘前市から4号の十和田市までの国道です。

上位国道との重複区間は、ありません。

全線距離が、102kmです。


この国道は、弘前市から平川市までを除いて、走ったことがあります。

十和田湖の滝ノ沢峠からは、走ったのは確かなのですが、その手前は、温川温泉からだったような気がします。

もう、20年近く昔の話です。


102号沿いにあるのは、奥入瀬渓流。

奥入瀬渓流は、十和田湖から太平洋に流れる奥入瀬川の上流域。

奥入瀬川の河口があるのが、おいらせ町。

一方、白神山地の北西部を日本海に流れるのが、追良瀬川。

追良瀬川の河口近くにあるのが、追良瀬駅。

追良瀬駅からおいらせ町へ行くには、日本海側から太平洋側へ、津軽から南部へ、青森県を横断しなければなりません。

つまり、おいらせ町には、おいらせ駅はなくて、旧下田町に下田駅があります。

なお、静岡県下田市にあるのは、伊豆急下田駅です。


奥さんは、明日は、幼稚園に行きます。

"第102回 Oirase" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント