第143回 蜂蜜とハサミと鱧と竿燈

昨日から、2泊3日のお出かけです。

隣の隣のそのまた隣の村のホテルのベッドの上に寝ています。


気が付けば、日付が変わっていました。


昨日の話です。


明晩宿泊る隣町は、猫さんが多い街でした。

黒さんやら、トラさんやら、白さんやら。

街の色でしょうか。


従兄弟姉妹など、色々あります。


すべては過去のもの。

そして、未来のもの。


奥さんには、電話をしました。

"第143回 蜂蜜とハサミと鱧と竿燈" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント