第145回 冬を待つ季節

「はじめまして」から、1年が経ちました。

この1年間に、1500に垂んとするアクセスをいただきました。

ありがとうございます。

最近は、すこしペースが落ちていますが、すこしづつ記していこうかと思っています。


今日は旧暦葉月十五日。

十五夜です。

以前にも記しましたが、十五夜は芋名月、十三夜は栗名月です。


十三夜を観たときは、十五夜も観なければなりません。

片見月は、縁起が悪いそうです。


今夜の月は、明るいです。


ねこさんは、その後も来ています。

上の子どもに、一番慣れているようです。

私にも、少しは抱かれるようになりました。


奥さんも、にゃー子さんを撫でられるようになりました。


これからも、「よろしくお願いします。」

"第145回 冬を待つ季節" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント