第168回 1週間と47文字

雪が降りました。

雪がたいそう降りました。

雪国に行かなくても、雪景色でした。


雪国は、もっと雪景色でした。

背の丈ほども、雪が壁になっていました。

それでも、去年よりは少ないようです。


暖かくて何回か融けたため、断面がミルフィーユのようになっていました。


子どもたちは、たくさんの雪を見て、喜んでいました。


私は、おなかが冷えたらしく、痛くなってしまいました。


ニャトランは、朝から夜まで、ひとりでお留守番していました。

静かになったようです。

もう、烏のようには鳴かなくなりました。


奥さんは、ずっと車に揺られていたので、疲れたようです。

"第168回 1週間と47文字" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント