第243回 南南東の風、風力2

0時。

ふたつの日の境界の瞬間。

それは、昨日と今日の、今日と明日の境界。

そして、昨日と明日をつなぐ瞬間。

今日が凝縮された時。


外に出てみました。

心地よい風が吹いています。

夜空には、街の灯りに照らされて、白い雲が流れていました。

隣の公園には、当然、誰もいません。

街灯と芝生が、動かない景色を映し出していました。


今夜も、貨物列車が通っていく音がします。


ニャトランは、呼ばれた時、気が向くと、返事をします。

今は、毛布の上で、寝息を立てながら横になっています。


奥さんは、肩のリハビリのために、クリニックへ行ってきました。

"第243回 南南東の風、風力2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント