テーマ:2010年10月

第47回 ケルト大晦日

近年、商業化として成功を収めている「ハロウィン」です。 「恵方巻き」と似たようなものでしょうか。 その類では、「バレンタインデー」が筆頭でしょう。 そう言えば、「サンジョルディの日」なんて言うのもありました。 広告というのは、当たれば絶大な効果を及ぼしますが、外れると悲惨も何もなくなってしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第45回 みていこう

10月のお仕事が終わりました。 だいたいのテレビの番組には、観ることを途中で止められなくする細工が施されています。 ちょうどいいところなのに、コマーシャルの直前で切れてみたりするのは、古典的な手法と言えます。 その結果、後からよくよく考えれば、観なくてもいい番組を、終わりまで観ることになってしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第44回 11階の住人

今日は、帰りがとても遅くなりそうなので、仕事の途中で記しています。 今日は、さらに寒い1日でした。 お午の気温が、6℃未満。 それから、ほんの少しづつ気温が上がって、今は7℃くらいになっているようです。 北よりの風に乗って、雨は降り続いています。 夕方には、台風の前座の低気圧が出来ました。 明日か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第43回 仏桑花

東京でも凩が吹き、札幌では雪が積もりました。 ここらへんでも、県境の山では、うっすら白くなったようです。 一気に冬かと思いきや、台風14号「チャバ」が向かってきています。 チャバと言っても茶葉ではなく、タイ語でハイビスカスのことだそうです。 ハイビスカスの一種に仏桑花があります。 昔は、立葵:ホリホック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第42回 北疾風

凩だそうです。 朝、出掛ける時も、風が強く吹いていました。 今日は、この秋初めて、薄手ですが、コートを着て行きました。 女性でコートを着ている人は散見されますが、男性で着ている人は、まだあまりいません。 それでも、背に腹は代えられづ、風邪気味であることもあり、暖かめの格好をして出掛けました。 ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第41回 夢、後日譚

今日は、風邪で、お休みしました。 このところの疲れが、出たようです。 尤も、その疲れの一端は、このブログかも知れません。 昼間寝ていると、いろいろな夢を見ます。 まづは、現実的なところで、仕事を休んでしまう夢とか。 元大臣に文房具セットの販売を持ちかけられる夢とか。 県北の駅のそばの溜池を調べに行って、高…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第40回 週末の過ごし方

昨日は、家族4人で、釣りに行きました。 山奥の渓流釣り、と言う釣堀に行きました。 虹鱒を、11匹釣りました。 そんなわけで、とてもとても疲れて眠かったので、昨日のブログは、お休みしました。 昨夜は、子どもたちよりも先に寝ました。 昨日の夕食は、虹鱒の塩焼。 今日の夕食は、虹鱒のホイル焼。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第39回 能登

一昨日が十三夜だったので、今日は十五夜です。 四半日前のほぼ満月が、明るく照らし出されていました。 今日は、上空散歩を楽しんできました。 去年は山、今年は海でした。 あり得ないことではないけれど、あり得なそうに思えることは、やはり、何か大切なことを見落としているのかも知れません。 逆に言うと、実は大…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第38回 固有数

今日は、午後に、涼しい中、外を歩いたら、風邪をひいたようです。 虚弱体質です。 仕事から、早めに帰って来ました。 夕食後に、風邪薬を服んだので、症状は改善しました。 寝ようと思います。 睡眠を採って休息することが、体調の回復には一番いいと思っています。 最後には、自分の力で直すしかないのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回 13番目の月

昨日は、何も思い付かなかったので、タイトルを「仮」として、「ただいま、考え中。」とだけ記しましたが、結局、何も思い付かなかったので、そのまま今日まで「考え中」です。 それでも、とある方から、「面白い」と気持玉をいただきました。 ありがとうございました。 4個目の気持玉です。 第9回「彼岸その2」に、「そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第35回 創立記念日

今日は、自転車で、通勤しました。 帰りは、風が吹くと、肌寒かったです。 今夜は、久しぶりにおうちでお酒を飲みました。 町内会の盆踊りの時にもらってきた、焼酎ハイボール。 ご試飲缶だそうです。 真っ赤になってしまいました。 こんなところで。 奥さんは、幼稚園で、子どもをだっこしたり、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第34回 秋の小川

2週連続で、日曜日にお休みしたので、第15回の9月26日以来、10月に入ってからは最初の日曜日のブログになります。 おうちのそばを、川が流れています。 ふだんは、水の少ない小川ですが、雨が降ると、一気に水量が増します。 F川と言います。 二級河川N川水系のU川のさらに支川で、すぐ近くに上流端があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第33回 ヴァニタス

今日は、4時間立ち続けていたので、とても疲れました。 早いですが、寝ようと思います。 奥さんは、フローリングに座って、テレビを観ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第32回 菊の花、開く

明日は、旧暦の9月9日、重陽です。 奇数と奇数が重なる日、五節句のひとつで、菊の節句と呼ばれています。 古来、長寿を願い、菊を愛でる日でありました。 138年前の旧暦重陽は、10月11日でした。 その日は暴風雨で、式典が3日延期されました。 なので、鉄道の日が昨日だったのです。 72年間つづい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回 普通の秋の日

ありきたりに、今日は、鉄道記念日です。 まだ、11階に居ました。 とりあえづ、新規作成だけしておきます。 隣席の方は、電算と電卓と取っ組み合っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回 まじまじ

気がついてみれば、昨日は、ブログを始めてから1ヶ月目の記念日でした。 そして、今日は、回を重ねて、第30回になりました。 昨日は、3つめの気持玉をいただきました。 第9回のときにいただいた、チキン・ハートさんから、ふたたびいただきました。 ありがとうございます。 鶏の心臓は、好きです。 歯応え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回 dai

秋田県の南東部の山奥に、東成瀬村と言うところがあります。 奥羽本線の十文字駅から、バスで小1時間。 終点まで行くと、そこは、山の中の静かな場所です。 国道沿いのバス転回場の隣には、小さな商店の蹟だけが残っていました。 一昔前までは小学校があって、子どもたちもバスで通っていました。 夏休みの原風景です。 キート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第28回 帰還

昨日は、お休みしました。 今日は、帰って来ました。 7時間半ノンストップで運転すると、確かに少し疲れます。 というわけで、おやすみなさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第27回 雨の音

昨日、記したとおり、実家に来ています。 車で来ました。 3連休の初日ということで、高速道路は、下りの渋滞ほどではないものの、上りも混んでいました。 今日は、雨です。 いつもいるおうちは、新しいので、外の音があまり聞こえませんが、実家はとても古い木造平屋建なので、いろんな音が聞こえます。 屋根を打つ音。 窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第26回 寒露

今日は、二十四節気のひとつ、寒露です。 このブロクを始めた頃は、まだ白露でした。 霜が降ると、次は冬です。 明日から、3連休です。 前回、9月の3連休と同じく、実家に帰ります。 この度は、さらに西の方へ出掛けます。 西の方と言っても、そんなに西ではありません。 盆の13日よりもずっと前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第25回 フェイクもしくは歓迎会

今日は、仕事が無理矢理終わってから、歓迎会がありました。 今の時期に新人というのも、珍しいことです。 ふだん、おうちではアルコールを飲まないので、久しぶりに酔っぱらいさんです。 今日、ブログについて新しくしたことと言えば、タイトルから始めたことと、一度、とりあえづ公開してから、編集して書き上げたくらいでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回 純信とお馬

第13回でも話題となった、9月16日(木)第5回のタイトル『はりまや橋』です。 「播磨屋橋」と書きます。 所在地は、御存知、高知県高知市のど真ん中です。 由来は、江戸時代の豪商「播磨屋」が、川を挟んで向かいの「櫃屋」との間に架けた私設橋だったそうです。 昔は、川でした。 今も、橋の下に水はあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回 僧紐

今日は、帰りがけに、近くの靴屋さんで、靴を買いました。 通勤用の黒い革靴です。 半額セールとやらに釣られて、定価8,900円くらいのところを、2,990円で買いました。 今まで、今日、靴を買ったときにも履いていた靴は、既に底が割れ、晴天時限定の靴でした。 ところが、今日は、天気予報は曇で、降水確率は20%だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回 中空

昨日は、風邪をひいて、一日中寝ていました。 そのため、このブログも、初めてのお休みでした。 今日は、昨日寝ていたお蔭で、少しく具合がよくなりました。 でも、まだ、咳やら喉やら、風邪ひきです。 今日は、仕事が多くあったので、まだ、オフィスに居ます。 当然の如く、ひとりです。 11階のフロアにひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第21回 飛行機雲

今日は、いい天気でした。 朝の空に、白い半月が浮かんでいました。 その近くを、飛行機が2機、南に向かって飛んで行くのを、子どもが見つけました。 秋の空は乾いていて、飛行機雲は見えませんでした。 奥さんは、隣でテレビを観ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回 朔

晦の次は、朔です。 「朔」と書いて、「ついたち」と読みます。 「ついたち」とは、「月立」、月が立つ、つまり、月が立ち上がって始まることをいいます。 旧暦(陰暦)の月初は、新月ですから、月はほとんど見えません。 本来、新月は、朔の後に初めて見える月を言いました。 今で言う三日月あたりが、それに当たります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more