テーマ:国道

第114回 可逆

今日は、朝、雪が降っていました。 帰りも、雪が降っていました。 でも、暖かいので、すぐに消えました。 短く、国道の話です。 国道114号は、4号の福島市から6号の双葉郡浪江町までの国道です。 上位国道との重複区間は、ありません。 この国道も、全線、走破しています。 今日は、風邪っぽいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第113回 「浅き夢見し」

今日は,風が強いです。 午過ぎには、最大瞬間風速29.1m/sと、今日の全国一を記録しました。 100km/h超の風だと、歩くのも困難でした。 しばらくは、国道の話です。 国道113号は、7号の新潟市から6号の相馬市までの国道です。 これも、日本海岸から太平洋岸まで、本州を横断する国道です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第112回 月曜日でした。

気温が高くても、日が陰って、南からでも風が強いと、寒く感じます。 体調によって、寒暖の感じ方は、変化するようです。 静電気の蓄積量も、変化します。 現在の、国道の話です。 国道112号は、13号の山形市から7号の酒田市までの国道です。 鶴岡市内の本田の交差点から中野京田交差点までの約3.5kmの区間は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第111回 エメロード

立場が変わると、着目点や考え方、発想や思想も変わります。 貸す側と借りる側、売る側と買う側、勝者と敗者、話し手と聞き手、送り手と受け手、などなど。 世の中には、いろいろな考え方の人がいるものなのだなあと、感心してしまいます。 もう1つ、今はなき、国道の話です。 109号,110号と同じく、国道111号も、欠番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第110回 立春友引

今日は旧暦1月2日。 そして、立春です。 旧正月と立春は、ほぼ同じ時期になるのですが、ぴったり重なることは稀です。 だいたい約30~40年に1度の出来事になります。 次は、2038年のようです。 立春になったとたんに暖かくなるのは、そんなものです。 暖かくなり始める直前が一番寒いのも、当然と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第109回 冬最終日は春前日

昨日は、少し暖かくなってきたので、歩いて帰ってきました。 1時間くらいでした。 ちょうどいい運動になりました。 今はなき、国道の話です。 前回、記したように、国道109号は、欠番になっています。 でも、10年足らずの間だけ、存在していました。 1953年(昭和28年)5月から1963年(昭和3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第108回 ヌマ・ポンピリウス

108は、俗に、煩悩の数と言います。 108には、12の約数を持ちます。 108=1^1×2^2×3^3です。 3で割れて、9でも割れて、12でも割れるので、便利だったのでしょう。 2月の始まりは、思いの外たくさん、雪が降りました。 積雪は、9cm。 この冬一番多い雪でした。 去年の春は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第107回 ドン・ボスコとフランシスコ・サレジオ

当然の流れですが、今日で1月も終わりです。 今朝は、昨日の雪が残っていて、凍っている道もありました。 歩幅を小さく、転ぶんじゃないかと思いながら歩くと、転びます。 大股でも、ゆっくり踏みしめて歩くと、案外転ばないものです。 とは言え、滑る時は滑りますし、転ぶ時は転びます。 上の子どもは、朝にまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第106回 General Assembly

昨夜は、早く寝ました。 8時前、子どもたちよりも、少し早く寝ました。 それから、雪が降り始めたようです。 一晩で、5cm以上積もりました。 朝は、車が滑りました。 上の子どもは、今日は熱も下がりました。 でも、まだ喉が痛いそうです。 午前中は、2人で一緒に家にいました。 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第105回 フレキシブル・ビーズ

上の子どもが、昨日の朝から、体の不調を訴えていました。 何のことはない、風邪気味でした。 少し熱があったので、学校は休みました。 午後から、熱が上がり、夜には、39℃になりました。 今日は、小児科医院へ連れて行きました。 インフルエンザかと思ったら、溶連菌感染症でした。 喉が痛いと言っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第104回 「寝ますか?」の時間

気が付けば、1月もあと4日。 今日の最高気温は、4.7℃。 昨日より、1.4℃低いものの、これでほぼ平年並みでした。 少し、暖かい気がしました。 それでも、夕方には、雪がうっすら積もりました。 ほんの1cmです。 まだ、国道の話です。 国道104号は、45号の八戸市から7号の大館市までの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第103回 「歩こう、歩こう」

今日は、海を見ながら、歩きました。 歩数計は、2万歩を超えました。 足が、疲れました。 引きつづき、国道の話です。 国道103号は、4号の青森市から7号の大館市までの国道です。 奥入瀬渓流沿いの区間、下流側の焼山から十和田湖岸の子ノ口までが、前回の102号と重複しています。 この国道は、青森市から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第102回 Oirase

このところ、一太郎で下書きせずに、そのまま記していました。 そのため、消し去ってしまったこともありました。 なんとか、思い出すことはできましたけれど、微妙なニュアンスはちがってきます。 ニュアンス自体が微妙なので、「白い白馬」や「頭痛が痛い」の類の、重複表現ではあります。 前回につづいて、国道の話です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第101回 微睡

田舎に行ってきました。 ものすごい雪でした。 高速道路は、それなりに除雪されていました。 国道も、路面が見えているところもありました。 県道は、圧雪状態で安定していました。 市道は、擂鉢状になっていました。 対向車が来ると、道路脇にはまってしまいそうでした。 人の住んでいない家の屋根には、ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第63回 連休

初めて、2日連続で、ブログをお休みしました。 一昨日の金曜日は、鋇は飲まなかったのですが、何という理由もなく、お休みしました。 昨日の土曜日は、子どもたちの学芸会があったりして、疲れたので、お休みしました。 そんなこともあってもいいかなと思っています。 昨日の学芸会では、2人とも、合奏や合唱の伴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第59回 「この子の七つのお祝いに」

「七五三」と書いて「しめ」と読む苗字の人が、大学のとき、研究室にいました。 しめ縄に、藁を7,5,3本と編込んで作ったことによるものだそうです。 一方、「注連縄」と書いても「しめなわ」と読みます。 水を「注」いで清め「連」ね張った「縄」のことだそうです。 「注連本」と書いて「しめもと」と読む苗字の人が、予備校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第58回 週末と週始

唐突に、国道の話です。 国道58号は、10号の鹿児島市から那覇市までの国道です。 ほとんどの部分が、海上区間となっています。 九州本土は、鹿児島市内の港までの700mほどだけで、種子島と奄美大島と沖縄本島と一部宮城島の4島を通っています。 屋久島や徳之島や沖永良部島やその他の小さい島々は、通っていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57回 『桃花鳥』

無理矢理に登録することはしませんでした。 昨日も、お休みと言うことになります。 足掛け2日、電算に向かっていると、肩が凝って痛くなります。 昨日は、床屋さんで、髪を切りました。 子どもたちと、3人で行きました。 子どもたちが終わったあと、奥さんに子どもたちを迎えに来てもらいました。 髪が短くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第56回 TACAN

日付としては、昨日もお休みになりました。 実際は、中2日、開いたことになります。 今日は、北の方の海沿いに行ってきました。 海の水が、とてもきれいで、底までよく見えました。 海の水は、しょっぱかったです。 地面が凍り始める頃。 平年ですと、初霜と初氷の間ですが、今年はまだ、霜も氷も顕れていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回 きのうのこと

いつの間にか、日が改まっていました。 昨日は、お休みと言うことになります。 昨日は、風が強かったです。 11階から眺める銀杏並木は、大きく揺れていました。 夕方には、最大瞬間風速26.4m/sを記録したそうです。 全国ニュースでも、木が倒れた駐車場の様子を映していました。 55と言えば、・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第54回 みかん

歯が抜ける夢を見ました。 左側下顎中切歯、所謂左下1番だけが抜ける夢でした。 以前から、歯が抜ける夢は時々見ます。 多くの場合は、歯がたくさん抜けて、口の中が砂利を噛むように、文字どおりジャリジャリする感じがするものです。 この類の夢は、皆さんよく見られるようです。 今回のものは、乳歯が抜ける時のように、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 発光二道

冬になりました。 でも、今日は、暖かかったです。 クリスマスが近づき、電飾もそろそろ始まってくる頃です。 本来は、今年の場合ですと、11月27日(土)の夕方から、来年1月6日(木)の朝まで点けるものだと思われます。 こういう類のことは、商業主義の影響で、だんだんと早まっていく傾向にあります。 そして、終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 Joan of Arc

土曜日が終わっていきます。 休みの半分が終わってしまったと考えるか、ゆっくりと休めた1日だったと考えるか。 1週間の終わりです。 今日は、午後から、4人でお出掛けして、演奏を聴きました。 子どもたちは、クラリネットとドラムが演りたいと言っていました。 シリーズ化しつつある、国道の話です。 国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 カロテノイド

明後日は、立冬です。 冬直前の候となりました。 楓や蔦が黄色くなる頃だそうです。 このところ、朝の子ども向けテレビ番組では、二十四節季を紹介しています。 風が吹いてきたようです。 この番組には、一流処が軒並み名を連ねています。 今夜は月がありません。 旧暦長月晦日です。 明日から旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 『いきものばんざい』

ようやく50回を迎えました。 4日ほどお休みもしましたが、ほぼ毎日、細々とでも、続けることができました。 毎日、少しづつでも、何かしら記して、公開するというのは、仲々大変なことです。 世のブロガの皆さんは、すごいものだなあと、感心すること頻りです。 いろいろと、書き連ねてみたいことどもはあるのですが、まとまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more