テーマ:ねこ

第251回 寮羌と胡蜂

今日は、一日中曇り空で、暗く寒い日でした。 最高・最低ともに、この秋一番の冷え込みでした。 特に、最高気温は、平年の11月上旬並みまでしか上がりませんでした。 台風が近づいています。 今年3個目の上陸になるかも知れません。 明日は、市内の小中学校は休校になり、子どもたちはお休みです。 その次の台風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第250回 『・・・奈良、明日香・・・』

10月になりました。 先月は、1回しか記せなかったので、今回は長めです。 今年も残すところ3ヶ月を切りました。 年度としては、下半期、そして第3四半期です。 当然の帰結として、残り時間は少なくなっていきます。 流れる雲の向こうに、齢十日の月が照らされていました。 昨日は、仕事が早く終わったので、眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第249回 そして、夏と言う季節

「はじめまして」から、4年が経ちました。 この4年間に、3000以上のアクセスをいただきました。 ありがとうございます。 最近は、どうなんでしょうか、すこしづつ記していこうかと思っています。 再度一部修正のコピペでした。 白露を過ぎ、中秋を過ぎ、重陽を過ぎ、今や敬愛される方が1/4を占める時勢。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第248回 季候

先週の土曜日から一昨日の月曜日まで、実家に帰ってきました。 私は車で往復し、子どもたちは新幹線に乗りました。 往路はUターンの渋滞にまみれて、降りみ降らずみの雨の中を南下しました。 実家のある街はここよりも暑いのですが、それでも3階の窓から吹き込んでくる風は、どことなく涼しさを感じました。 生まれ育った街の気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第247回 秋六日

世の中は、お盆を迎えて、お休みモードになっています。 子どもたちの夏休みも、あと1週間あまりとなりました。 来週は最終盤の追込み時期ですが、一緒に実家へ行こうと考えています。 台風一過でも、寒気の影響ですっきりとした青空にはならず、昨日今日と涼しい日がつづいています。 今夕の帰路には、雨混じりの空に、大きな虹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第246回 おやっ?

ニャトランがいなくなってから、1ヶ月になりました。 この1ヶ月、いろいろなことがありました。 新しい家族がやって来ました。 手足の先が、手袋や靴下をしているように白いです。 下の子どもは、今日と明日、キャンプに出かけています。 奥さんは、下の子どものふとんで寝ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第245回 七夕の星

ニャトランは、星になりました。 今宵の空は、雨が降っていて、星は見えないけれど、どこかで必ず輝いています。 これからも一緒にいて、いつも見守ってくれます。 きのうの夕方は、夕陽に照らされて、金色に輝いていました。 先週金曜日の朝から、具合が悪くなりました。 ほとんど動かなくなり、呼吸も辛そうでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第244回 ベージュのセダン

アミノ酸は amino acid ですが、クエン酸は漢字で「枸櫞酸」と書きます。 久しぶりにまとまった雨となりました。 梅雨入りした頃は、毎日雨が降っていましたが、その後は天気が良くなり、暑くなる日もありました。 無意識のうちに、こちらの道を選んでいた。 行き着く先は同じだけれど、暗きに引かれたのだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第243回 南南東の風、風力2

0時。 ふたつの日の境界の瞬間。 それは、昨日と今日の、今日と明日の境界。 そして、昨日と明日をつなぐ瞬間。 今日が凝縮された時。 外に出てみました。 心地よい風が吹いています。 夜空には、街の灯りに照らされて、白い雲が流れていました。 隣の公園には、当然、誰もいません。 街灯と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第242回 『インスピレイション』

とうもろこしを食べました。 週の真ん中、水曜日が終わりました。 今週は、今のところ、特に変わったこともなく過ぎています。 何となく頭に浮かんだ言葉など。 トリプトファン。 ちりとてちん。 キャレルデスク。 トラヴィス。 オットー・プレミンジャー。 窓を少し開けて、夜の涼しい空気を感じてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第241回 3時間46分

白浜と言えば、安房白浜や伊豆白浜などありますが、町として残っているのは、南紀白浜の和歌山県白浜町です。 ガルバンソは、日本ではひよこ豆と呼ばれるトルコ原産の豆です。 現在では、2/3近くをインドで生産しています。 麦茶の麦は、一般的に六条大麦を使用しています。 最近は、あんパンの親戚に、ブルーベリージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第240回 52日目

クリックの先に見えるもの。 今日の私は気分が悪い。 この前の土日に少し調子が良かったことの反動だろうか。 昨日ほどではないが、旧来頗る具合が良くない。 昨夜は、また意味のあるような夢を見た。 サンタクロースは廃屋の戸を取り壊し、 馴鹿と共に去って行った。 古い屋敷は博物館に変わっていた。 中世の黒い歴史が展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第239回 枯渇

笑顔のない生活を長く続けていると、心にも体にも良くないらしいです。 考えが浮かばないのは、周囲の雑音が原因ではありません。 心の健康と引き換えに、文明を享受したのでしょうか。 遠くの山が霞んで見えます。 芒種の前に、梅雨が来ました。 いつもより1週間ほど早いようです。 これから1ヶ月半以上、雨の季節です。 だんだん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第238回 6/54と羊飼いの財布

さまざまの1ヶ月が終わろうとしています。 先週の土曜日の運動会は、思ったよりも涼しくて、過ごしやすかったです。 最高気温は20℃に届きませんでした。 1940年以来74年ぶりに、5月の2日目の真夏日となりました。 最高気温は、平年より10℃近く高くなっています。 今年初めて、クーラーをつけました。 ただ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第237回 小満~桑畑から丸苺へ

いろいろの1週間が終わろうとしています。 月曜日は1日、眠たい日でした。空もどんより曇ってねむたそうです。 水曜日は、雨の中を歩きました。 木曜日のことです。 イズマエル。 ラトゥール。 もうひとりは、タイユバンもしくはシュリーレン。 明日は、お天気にも惠まれ、運動会です。 お弁当を注文して、手袋を用意し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第236回 塩酸

杉林の中に、四角い箱が置いてあります。さむけの水神を左に折れて、登っていったところ。辺りは真っ暗で、頭の真上の杉木立の隙間だけが、麓の街灯を映して、ほんのりと濃鼠色です。穀雨が降っています。風が吹いていても、そんなに冷たくありません。 沢の流れる音、蛙の鳴く声。街の音は、聞こえません。 低い雲が、林の上を漂っていきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第235回 駅前広場と1番線ホーム

まだ出発っていない、静かな夜です。 10km先を、赤い最終便が微かに通り過ぎました。 中には、幽霊便もいます。 1997年は、前世紀であり、今から既に17年前です。 皮革も擦り減る道理です。 赤い岸壁に立ち寄って円形の水壁に至ったりもします。 青い最終便は、少しく東をかすめて行きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第234回 涙の前の日

微動の1週間と雷の始まりの候が終わりました。 市松模様の不安は、半分が紺です。 酔いが最高潮に達して、これ以上ない重さでくっつきそうな瞼を何とか開けて窓外を見ると、駅名票には「わらび」の文字が認められた。 「これが北行だと、今日中に家に帰るのは無理だな」と、直感的に思った。 案の定、終点で降り立ったのは、大宮駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第233回 ソリダス

566日ぶりとなりました。 大変御無沙汰致しました。 この約1年半の間にも、300近いアクセスをいただきました。 誠にありがとうございました これからは、明日は明日です。 今は入間と志木ですが、1年半前は鳩ヶ谷がありました。 もうひとつ、以前にも記したことがあるかも知れませんが、軽から雄まで5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第232回 秋の来ない季節

「はじめまして」から、2年が経ちました。 この2年間に、2300に垂んとするアクセスをいただきました。 ありがとうございます。 最近は、かなりペースが落ちていますが、すこしづつ記していこうかと思っています。 一部修正のコピペでした。 約1ヶ月ぶりとなりました。 2周年と言うことで、記してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第231回 クーガと白い車

お盆休みが終わって、だんだん人々が戻ってきました。 電車はすこしづつ混んできています。 来週になると、またいつもの夏休みになりそうです。 そして来々週になると、高校生たちの夏休みが終わり、いつもの混雑となります。 昨夜は、今年2回目の熱帯夜でした。 それでも、風が吹いていたので、そんなに暑くは感じません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第230回 前の島の夜

いつもと変わらず1週間が始まりました。 少し変わったことといえば、電車が空いていたり、駅前に帰省バスが到着したり、事務所に人が少なかったりすることなどです。 今朝は、7時前に家を出たときは涼しかったのですが、8時過ぎに事務所の近くの駅から歩き始めたときは、蒸し暑くなっていました。 一昨日の土曜日は、新しく開業したパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第229回 銀朱

今朝は、最低気温が20℃を下回り、涼しくなりました。 おなかを冷やしたようです。 午前中は、道路のお掃除をしました。 燃えるような炎天下ではなかったものの、暑い中を4km近く歩きました。 大概の場合、往きと帰りでは、ちがう道を通ります。 でも、毎日の通勤と帰宅は、ほぼ同じ道を通っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第228回 夏休みの原風景

今日から七夕です。 昨夜は、花火祭でした。 午過ぎに、雷が鳴って、急に涼しくなりました。 事務所の南隣の街に出かけていたのですが、一時もの凄い風が吹きました。 空港では、1時間足らずの間に、10℃近く気温が下がり、30mm近い雨が降り、30m/s近い突風が吹きました。 涼しくなった夕暮れの街を歩くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第227回 風の咲く頃

昨日までは、涼しかったです。 金曜日から日曜日まで、3日連続して、最高気温が20℃を下回りました。 7月に最高気温が20℃以下になるのは、3年ぶり、 3日連続して下回るのは、9年ぶりのことでした。 今日からは、また平年並みの暑さになりそうです。 これから2週間くらいは、まだ気温が上がり続けます。 夕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第226回 2077の咆哮

今日は、午後から、急に涼しくなりました。 鼻がおかしくなりました。 明日は、最高気温が、5月下旬並に低くなるそうです。 例年、梅雨時に、最高気温が20℃近くになることがあります。 帰り道では、霧雨が降っていました。 気温が平年より4,5℃低いと、低温注意報が出されます。 ニャトランは、奥さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第225回 坤

今年2日目の真夏日でした。 エアコンをつけました。 外はまだ27℃以上あります。 先週は、いろいろとありました。 金曜日は、うちの近くの事務所に、1日行きました。 歩いて5分というのは、ありがたいことです。 今日は、海の日でした。 海のない内陸県もあります。 群馬県に日本海側がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第224回 連続雨量

七夕の夜は、洒涙雨になりました。 お仕事のため、事務所に来ています。 昨夜の予想のとおり、お泊まりになりそうです。 西隣の県から、雨雲が流れ込んできていて、まだひと雨ありそうです。 今は、雲が北から南に動いています。 今日の午前中は、町内会の寄合がありました。 ニャトランは、今日もお留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第223回 対角線その2

今夜も、傘をさして帰って来ました。 昨夜よりも、強く降っていました。 帰りの電車は、往きの電車と同じ車両でした。 明日は、新暦の七夕です。 実家のある街では、今日からお祭りです。 今住んでいる街では、月遅れの七夕です。 旧暦の七夕のころは、夏休みも終わり近く、秋風が吹いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第222回 赤鯖縞

雨の中、傘をさして、帰って来ました。 朝も昼も夜も、傘をさしました。 気温は低めでも、湿度が高くて蒸し暑く感じます。 ニャトランは、隣の椅子の上で寝ています。 奥さんは、向かい側の席に座っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more