テーマ:2010年11月

第69回 11/12(12分の11)

月並みながら、今日で11月も終わりです。 今年も残すところあと1ヶ月となりました。 お定まりの文句です。 今日は、何回この台詞が使われたことでしょうか。 今日は、インフルエンザの予防注射を受けました。 温和しくして、早く寝ようと思います。 確率は、未来のもの。 統計は、過去のもの。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第68回 『もしもピアノが弾けたなら』

氷の雨と書いて、氷雨。 雨に氷が混ざっているわけではなく、氷のように冷たい雨という感じです。 雨と雪が混ざると、霙。 氷が混ざると、霰になります。 冬の雨は、雪よりも冷たい感じがします。 今日は、上の子どものピアノコンクールがありました。 西の町のホールの緞帳には、ダムと雉が描かれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67回 神社のある港町

このところ、1日おきになっています。 前回は、一昨日の未明だったので、実質3日ぶりになります。 今日は、奥さんの車のタイヤを交換しました。 スパイクタイヤの対義語なのに、なぜかスタッドレスタイヤと言います。 それから、下の子どもと一緒に、電車に乗って、港町まで行ってきました。 日なたは暖かくても、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第66回 「62番のバス」

一昨日は、前回記したように、午後から大都会へ出張し、実家にも寄りました。 最終の新幹線に乗ったので、帰り着いたのは、昨日になっていました。 昨夜は、5時間睡眠だったので、昨日は、眠かったです。 そんななか、昨夜は、大学の同窓会がありました。 なので、少し酔っ払いさんです。 帰って来る頃には、だいぶ冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第65回 うさぎの日

勤労感謝の日は、収穫感謝でもあります。 昭和時代は、1年最後の祝日でした。 昨日は、午後から休日出勤で、帰りが遅くなりました。 夕ごはんは、鍋でした。 今日は、午後から大都会へ出張で、帰りが遅くなります。 実家にも寄る予定です。 奥さんは、22時に寝たようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第64回 葉っぱ

今日は、小雪です。 雨から雪に変わる頃。 雪から雨に変わるのは、雨水、立春の次です。 この街では、今日辺りが、初雪の平年日です。 冬が至る前に、雪が降り積もり、そこからさらに寒くなっていくのです。 奥さんの咳の様子は、だいぶ治まってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第63回 連休

初めて、2日連続で、ブログをお休みしました。 一昨日の金曜日は、鋇は飲まなかったのですが、何という理由もなく、お休みしました。 昨日の土曜日は、子どもたちの学芸会があったりして、疲れたので、お休みしました。 そんなこともあってもいいかなと思っています。 昨日の学芸会では、2人とも、合奏や合唱の伴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第62回 土木の日

今日は、「土木の日」です。 昭和62年に、制定されました。 なぜ、11月18日かと言うと、     十  十     一  八     ↓  ↓     土  木 だそうです。 …。 コメントは、差控えさせていただきます。 土木とは、もともと「築土構木」という言葉が由来となってるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第61回 消費と供給

今日は、1万歩以上歩きました。 昼は、おにぎりを2個食べました。 夜は、とんかつと刺身を食べました。 そんな、1日でした。 奥さんは、日記を書いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第60回 ある秋の1日

自転車で、往って、帰って。 風が強く、冷たくなってきました。 今日は、少し疲れたので、寝ようと思います。 形骸化してもなお、新たな意味が生まれてくるものもあります。 英国の王位継承順位の話題が、報道されていました。 テーマ分けをしようかとも思い、少し読み返してみたのですが、また明日に続けようと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第59回 「この子の七つのお祝いに」

「七五三」と書いて「しめ」と読む苗字の人が、大学のとき、研究室にいました。 しめ縄に、藁を7,5,3本と編込んで作ったことによるものだそうです。 一方、「注連縄」と書いても「しめなわ」と読みます。 水を「注」いで清め「連」ね張った「縄」のことだそうです。 「注連本」と書いて「しめもと」と読む苗字の人が、予備校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第58回 週末と週始

唐突に、国道の話です。 国道58号は、10号の鹿児島市から那覇市までの国道です。 ほとんどの部分が、海上区間となっています。 九州本土は、鹿児島市内の港までの700mほどだけで、種子島と奄美大島と沖縄本島と一部宮城島の4島を通っています。 屋久島や徳之島や沖永良部島やその他の小さい島々は、通っていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57回 『桃花鳥』

無理矢理に登録することはしませんでした。 昨日も、お休みと言うことになります。 足掛け2日、電算に向かっていると、肩が凝って痛くなります。 昨日は、床屋さんで、髪を切りました。 子どもたちと、3人で行きました。 子どもたちが終わったあと、奥さんに子どもたちを迎えに来てもらいました。 髪が短くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第56回 TACAN

日付としては、昨日もお休みになりました。 実際は、中2日、開いたことになります。 今日は、北の方の海沿いに行ってきました。 海の水が、とてもきれいで、底までよく見えました。 海の水は、しょっぱかったです。 地面が凍り始める頃。 平年ですと、初霜と初氷の間ですが、今年はまだ、霜も氷も顕れていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回 きのうのこと

いつの間にか、日が改まっていました。 昨日は、お休みと言うことになります。 昨日は、風が強かったです。 11階から眺める銀杏並木は、大きく揺れていました。 夕方には、最大瞬間風速26.4m/sを記録したそうです。 全国ニュースでも、木が倒れた駐車場の様子を映していました。 55と言えば、・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第54回 みかん

歯が抜ける夢を見ました。 左側下顎中切歯、所謂左下1番だけが抜ける夢でした。 以前から、歯が抜ける夢は時々見ます。 多くの場合は、歯がたくさん抜けて、口の中が砂利を噛むように、文字どおりジャリジャリする感じがするものです。 この類の夢は、皆さんよく見られるようです。 今回のものは、乳歯が抜ける時のように、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 発光二道

冬になりました。 でも、今日は、暖かかったです。 クリスマスが近づき、電飾もそろそろ始まってくる頃です。 本来は、今年の場合ですと、11月27日(土)の夕方から、来年1月6日(木)の朝まで点けるものだと思われます。 こういう類のことは、商業主義の影響で、だんだんと早まっていく傾向にあります。 そして、終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 Joan of Arc

土曜日が終わっていきます。 休みの半分が終わってしまったと考えるか、ゆっくりと休めた1日だったと考えるか。 1週間の終わりです。 今日は、午後から、4人でお出掛けして、演奏を聴きました。 子どもたちは、クラリネットとドラムが演りたいと言っていました。 シリーズ化しつつある、国道の話です。 国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 カロテノイド

明後日は、立冬です。 冬直前の候となりました。 楓や蔦が黄色くなる頃だそうです。 このところ、朝の子ども向けテレビ番組では、二十四節季を紹介しています。 風が吹いてきたようです。 この番組には、一流処が軒並み名を連ねています。 今夜は月がありません。 旧暦長月晦日です。 明日から旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 『いきものばんざい』

ようやく50回を迎えました。 4日ほどお休みもしましたが、ほぼ毎日、細々とでも、続けることができました。 毎日、少しづつでも、何かしら記して、公開するというのは、仲々大変なことです。 世のブロガの皆さんは、すごいものだなあと、感心すること頻りです。 いろいろと、書き連ねてみたいことどもはあるのですが、まとまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第49回 山の上のバザー

今日は、文化の日。 休日でした。 それだけです。 ほとんど、何もない日でした。 今日は、寝ようと思います。 奥さんは、日記を記していました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第48回 diminish

昨日、ブログをお休みしたのは、昨日のうちに帰って来なかったからです。 仕事が忙しくなり、気が付くと、日付が変わっていました。 月の出30分後の月は、東の空に大きく浮かんでいました。 月は出ていても、雨が降っていたような気がします。 今夜は、二十六夜。逆三日月です。 三日月というのは、思いの外細くて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more