テーマ:2012年6月

第220回 ゴブリン

今日は、外にいる時間が長い1日でした。 朝に、町内会の一斉清掃をしました。 家の前の道路や公園の掃除をしました。 手入れのされなくなった花壇には、パンジーが咲き残っていました。 今日も、家族みんなで、野球を観に行きました。 2試合連続での勝ちでした。 子どもたちにとっても、こどもの日以来、ほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第219回 岩と小さなベクトル

もうすぐ月齢10の月が、南西の空に浮かんでいました。 貨物列車と上り電車が並走する音が聞こえました。 現代でこそ、引力と速度から、月がそこにいることを理解できますが、昔の人々は、さぞ不思議だったことでしょう。 月がそこにいるのは、偶然か、必然か。 理解はしていても、納得はしていないようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第218回 テルミナ

今夕は、1年で一番遅く日が暮れました。 19時04分に、日の入でした。 日本で一番遅い日の入は、沖縄ではなく、長崎です。 長崎の日の入は、19時33分でした。 夏が至り、盛夏皐月となり、あとは冬に向かって坂道を転げ落ちていきます。 あと半年で、大晦です。 ニャトランは、特に変わったこともな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第217回 プロトタイプ

明朝は、1年で一番早く夜が明けます。 4時12分に、日の出となります。 根室の日の出は、3時37分です。 一番早い日の出を体験してみたいと思っています。 日の入が一番遅いのは、あと半月ほど先になります。 ニャトランは、最近、机の上に登ることが多くなってきました。 と言っても、何かを食べようとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第216回 エゾオコジョとベニシジミ

梅雨入りしたようです。 雨の季節となりました。 昼前から降り始めた雨は、夕方になって強くなってきました。 散髪をしました。 いつもの床屋さんへ行ってきました。 散髪するといつも感じることですが、頭が軽くなりました。 床屋さんの窓の外は、雨が降っていました。 上の子どもの誕生日のお祝いをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第215回 DDL

このごろ久しくビワを食べていません。 上の子どもは、修学旅行から、無事に帰ってきました。 いろいろと楽しかったようです。 クラゲの水族館にも行ってきたそうです。 3Dクリスタルのお土産も買ってきました。 私へのお土産は、なぜか、ねずみこぞうのストラップでした。 ニャトランは、隣の椅子の上です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第214回 ロイホの洗濯

今日は、上の子どもの誕生日でした。 そして、明日から、修学旅行に出かけます。 1泊2日で、隣の県の海沿いの街まで行ってくるそうです。 夏の登り坂も、もう少しで頂に達します。 カマキリは、バッタよりもゴキブリに近いそうです。 日食や金星の太陽面通過は、地球上に限らなければ、いつでもどこかしらから見るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more