テーマ:日々

第280回 短絡的那智滝

今日から、如月、旧暦2月です。 昨日までは、きさらぎにしては、だいぶ暖かかったです。 一昨日も、事務所の外廊下の温度計は14℃で、1ヶ月半ほど季節を先取りしているようでした。 今日は4℃で、昨日より10℃近く低くなりました。 それでも、一時期の刺すような寒さではなくなりました。 今日は、上の子どもの公立高校の入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第279回 ルゴサ・ローズ

今日は、3月3日のひなまつりです。 午後は、西寄りの風が強く吹いて、窓の隙間がびゅーびゅー鳴って、旗がはためいていました。 3月3日は、耳の日です。 私は、耳垢が湿っています。 湿性耳垢と言うそうです。 対するは乾性耳垢で、乾いています。 湿性は優性遺伝なのですが、日本人では約16%しかいない少数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第278回 まだ綿は入ったまま

3月の始まりは、風雪でした。 家のあたりでは、朝方の3時間くらいで、6cmほど積もりました。 バス通りも圧雪になっていて、少し滑りました。 事務所のある県南の町では、ほとんど積もっていませんでした。 そんな月初めの火曜日の朝でした。 昼には、車の屋根の上の雪も消えていました。 陽の光は春の趣で、室内は暖かいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第277回 7,17,59,・・・

今日は、4年に一度の閏日です。 10℃近くとは言え、2月の風は冷たく、西寄りの風に向かって立っているのがつらいほどでした。 特別な日というわけでもなく、2月の最後の月曜日であり、3月の前日であり、2月28日とあまり変わりない1日でした。 4年前の2月29日は、水曜日でした。 アパートができてから、4年が経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第275回 ルンディ・グラ

あけましておめでとうございます。 今日は、旧正月です。 平成二十八年、丙申の年が始まります。 166日ぶりの御無沙汰となりました。 一昨年の11月から9ヶ月近くお休みし、昨年は7月から8月にかけて7回記したあと、また5ヶ月半のお休みでした。 私は、特に変わったことはありません。 最近の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第274回 先に考える者

今日は久しぶりに電車で帰ってきました。 事務所から駅までゆっくり歩いたので、電車に乗り遅れて、ホームのベンチに座って、曇空が暮れてゆくのを眺めていました。 細かい雨が、風に運ばれて、上屋の下まで吹き込んできました。 通路をはさんだ向い側のボックス席には、女子高生の4人組が座っていました。 今日の昼は、久しぶりにラーメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第273回 Fake, Imitation or Camouflage

昨日は、一日中雨が降っていました。 今日は、夕方まで晴れていました。 気温は高くなりましたが、風が吹いていたので、心地よかったです。 先週の土曜日から一昨日の日曜日まで、1泊2日で実家に帰ってきました。 今年は、私だけで行ってきました。 帰路は高速道路を460km以上ノンストップで巡航して、夜10時過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第272回 ケネス・ジェラルド

昨日・今日と涼しいのですが、事務所のなかは冷房が入っていないので、少し蒸し暑いです。 世の中は、お盆休みに入り、幹線道路はすいていました。 このところ、事務所で珈琲を飲むようになりました。 インスタントコーヒーです。 明朝、もしも早く起きられたら、実家に帰ろうと思います。 風太は、おなかを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第271回 『夏の終わりのハーモニー』

今日は、3日目の夏休みを取りました。 それでも朝から出かけて、忙しい一日でした。 朝、奥さんの軽自動車のフロントガラスにヒビが入っていたので、バイパス沿いの自動車ガラス屋さんへ、ウインドリペアに行ってきました。 1年以上前の春に、隣の県のスキー場に行った時に、前の車のはねた小石がぶつかってできたヒビでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第270回 724.2km

今夜も熱いですね。 10時を過ぎて、ようやく30℃を下回りました。 今日は、観測史上初めて、3日連続の猛暑日となりました。 事務所の外の通路の温度計は、37℃を指していました。 とてもあたたかったです。 昨夜は、私も階下で寝ました。 2階の寝室は、室温が32℃以上あり、扇風機をつけても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第268回 晩夏の不知夜月~なつのおわりのじゅうろくや~

9ヶ月近くお休みしていました。 今日は、南の町を車で巡ってきました。 最高気温は、33.7℃でした。 風太は、とてもとても元気です。 奥さんが撮った写真です。 噛み付いてくるのは相変わらずです。 風太がうちにやって来てから、今日で1年になりました。 奥さんは、冷たいお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第267回 閏満月の立冬

今日は、南部の3つの町を車で巡ってきました。 冬型の気圧配置で風が強かったですが、晴れていました。 昼ごはんは、蔵の町のバスの車庫の前の丁字路から3軒目の洋食屋さんで、鉄板焼きのナポリタンを食べました。 クリスマス過ぎのケーキのように、今月の南瓜は安くなるのでしょうか。 風太は、キーボードの上に飛び乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第266回 シンメルフェニヒ

今日は、夕方になってから、傘を手に散歩に行きました。 貨物線の向こうにある駐屯地の周りを回ってきました。 結局、雨は降りませんでした。 大正天皇の誕生日、8月31日は、祝日として残っていません。 次は、2月23日になる模様です。 今日は、月曜日でした。 明日は、火曜日です。 子どもたちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第265回 未の方角

今日は、午前中は晴れていましたが、午後からどんよりと曇空でした。 そんな天気の下、散歩に出かけました。 スタヂアムから貨物駅の跨線橋を渡って、てくてく歩いてきました。 たくさんのコンテナと、ディーゼル機関車が入換えをしていました。 高貴なマンションでは非常ベルが鳴り響き、消防車がやってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第264回 未来へ戻るザッカリー

今日は曇かと思っていたら、小雨模様の一日でした。 風太は、紙袋に潜り込んで遊んでいました。 袋を噛みちぎって、暴れています。 今日オープンした新しいラーメン屋さんは、入れませんでした。 開店時刻の11時に合わせて歩いて行ったら、お見せの前から長~い行列ができていて、接骨院さんを越えて眼鏡屋さんを越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第261回 虚数空間

いつも夜中にばかり記しているので、久しぶりに昼間に記してみます。 町内会の集まりは、午前中に終わりました。 昼ごはんは、鮪の切落しを食べました。 奥さんは、子どもたちを床屋へ連れて行きました。 風太とお留守番です。 風太は、2階の下の子どものベッドにいました。 ヘリコプタが飛び交っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第260回 朦朧の対岸

今日も一日いい天気でした。 明日もいい天気のようです。 明日は、町内会の集まりがあります。 さっきまで準備をしていました。 午後は、駅前のコンビニに行きました。 コンビニには、いろんな人々がやって来ます。 人間観察には適した場所です。 電車が駅に着くたびに、お客さんが増えます。 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第259回 「後ろの正面、誰?」

明日は霜降。 明後日は閏長月朔日。 明々後日は、中学校の体育祭です。 帰途上の温度計は、10℃を表示していました。 吐く息が、ほんのり白くなり始めます。 風太は、今夜も走り回っています。 壁で爪を研ぐので、壁紙が引き千切れて、剥がれた紙片を咥えて遊んでいます。 奥さんは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第258回 元の木阿弥

10月も、中旬まで終わりました。 今年も残すところ、10週間と2日です。 あと10日もすると、年賀状が発売になります。 年末進行が間近です。 風太は、夜になっても駆けずり回っています。 下の子どもの鞄の前で、お気に入りのピンクの猫じゃらしで遊んでいます。 その後は、部屋の隅から隅まで駆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第257回 酸化水素症候群

今日も一日いい天気でしたが、外へは出ませんでした。 特筆すべきこともなく、家で休んでいた日曜日でした。 水はおいしいです。 1日に何度も飲みます。 水分の摂取量は、多い方だと思います。 特に、仕事場では、500mlのペットボトルに水を入れて飲みます。 午前中に2回、午後に2回くらいでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第253回 0.12ppb

先週の土曜日に家族で球場へ行ったばかりですが、今日は最終戦を観てきました。 食べられる前のお月さまがきれいでした。 後から考えると、子どもたちも一緒に連れて行けばよかったかなと思っています。 来季は、開幕戦をみんなで行こうと思います。 球場へは、往きも復りも、歩いてみました。 金木犀の濃厚な甘い香が漂っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第252回 大坂越を南から北へ

秋は果物の季節です。 梨、桃、葡萄、柿などなど。 これからは、蜜柑や林檎も出てきます。 枇杷や柘榴は、久しく食べていません。 苺や西瓜や甜瓜は、野菜に分類されます。 一方、胡桃や扁桃などの種実類や、栗や銀杏も、木になる果実と言うことで、果物の範疇だそうです。 他方、落花生は豆なので、木の実ではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第250回 『・・・奈良、明日香・・・』

10月になりました。 先月は、1回しか記せなかったので、今回は長めです。 今年も残すところ3ヶ月を切りました。 年度としては、下半期、そして第3四半期です。 当然の帰結として、残り時間は少なくなっていきます。 流れる雲の向こうに、齢十日の月が照らされていました。 昨日は、仕事が早く終わったので、眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第249回 そして、夏と言う季節

「はじめまして」から、4年が経ちました。 この4年間に、3000以上のアクセスをいただきました。 ありがとうございます。 最近は、どうなんでしょうか、すこしづつ記していこうかと思っています。 再度一部修正のコピペでした。 白露を過ぎ、中秋を過ぎ、重陽を過ぎ、今や敬愛される方が1/4を占める時勢。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第246回 おやっ?

ニャトランがいなくなってから、1ヶ月になりました。 この1ヶ月、いろいろなことがありました。 新しい家族がやって来ました。 手足の先が、手袋や靴下をしているように白いです。 下の子どもは、今日と明日、キャンプに出かけています。 奥さんは、下の子どものふとんで寝ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第245回 七夕の星

ニャトランは、星になりました。 今宵の空は、雨が降っていて、星は見えないけれど、どこかで必ず輝いています。 これからも一緒にいて、いつも見守ってくれます。 きのうの夕方は、夕陽に照らされて、金色に輝いていました。 先週金曜日の朝から、具合が悪くなりました。 ほとんど動かなくなり、呼吸も辛そうでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第243回 南南東の風、風力2

0時。 ふたつの日の境界の瞬間。 それは、昨日と今日の、今日と明日の境界。 そして、昨日と明日をつなぐ瞬間。 今日が凝縮された時。 外に出てみました。 心地よい風が吹いています。 夜空には、街の灯りに照らされて、白い雲が流れていました。 隣の公園には、当然、誰もいません。 街灯と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第242回 『インスピレイション』

とうもろこしを食べました。 週の真ん中、水曜日が終わりました。 今週は、今のところ、特に変わったこともなく過ぎています。 何となく頭に浮かんだ言葉など。 トリプトファン。 ちりとてちん。 キャレルデスク。 トラヴィス。 オットー・プレミンジャー。 窓を少し開けて、夜の涼しい空気を感じてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第241回 3時間46分

白浜と言えば、安房白浜や伊豆白浜などありますが、町として残っているのは、南紀白浜の和歌山県白浜町です。 ガルバンソは、日本ではひよこ豆と呼ばれるトルコ原産の豆です。 現在では、2/3近くをインドで生産しています。 麦茶の麦は、一般的に六条大麦を使用しています。 最近は、あんパンの親戚に、ブルーベリージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more